GOLF FACTORY 『G-SPEC』

GOLF FACTORY 『G-SPEC』 & Caffe 『g*note』 もっと楽しくなるゴルフを函館から

フィッティングで笑顔をいただいております

fitt2.jpg




クラブフィッティングをしてみませんか(o^—^)ノ

ご自身のお使いのパターをのぞく13本のクラブが、どのくらいのスペックになっていて
ウッドとアイアンの振り心地がどの状態であるのかを知って、もっとゴルフが楽しく上手くなりたいという方は
クラブフィッティングをしてみてはいかがでしょうか。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


先週の土曜日は、3名のフィッティングをしました。

お一人めは、札幌を早朝出発してこられてのフィッティングです。
アイアンを新調したいとのことで、ヘッドはミウラCB-1008に決めておられました。
シャフトをチョイスするにあたり、ぜひフィッティングしませんかとお誘いしてジースペックまで来て下さいました。


fitt1.jpg



なかなか力強いスイングです。
結果は、店長の当初のお見立て通りの結果でした。
今回もやはりシャフトはATTASのカーボンをチョイスで、その打ちやすさに驚かれておりました。
ミウラのヘッドも以前からかなり気に入っておられたので、とてもいい笑顔を見せてくれました。
その瞬間が私たちの至福の時であります。


店長のスイングも見たいとのリクエストを受けて、こんなシーンも(* ̄m ̄)

fitt3.jpg



力みのないスイングは参考になったかな。
これからますますゴルフを楽しまれてほしいです。


お2人めは、以前にフィッティングを受けられた方からの紹介でした。

ドライバーの振動数よりも気になったのは重量やバランス。
ボールが上がらなかったりの原因もしっかりわかり、シャフトを変えて、ヘッド重量もダウンさせることにしました。
アイアンもカーボンの打ちやすさに魅了されていました♪


カーボンシャフトのイメージが全く違っていたことを感じられたようです。
振動数を合わせてご自身の振り心地をそろえると番手が変わっても苦手意識もなくなります。
それらのことに驚いておられました。


お3人めは、函館に転勤されてきた方です。

函館に行ったらジースペックに行くと良いよって聞いていたそうで、フィッティングをされました。
ジースペックでゴルフ仲間がたくさんできるように、お手伝いもしていきたいと思っています。


みなさんご自身のクラブの適性度を知って、なるほど納得!!といった様子です。


ジースペックが取り入れているフィッティングは、北海道では当店のみです。
東北以北ではまだこのフィッティングシステムを取り入れているショップがありません。



関東や関西では多数のお店でこのフィッティングを行っていて、とても盛況のようです。
フィッティングシステムと、GC2とHMTによる弾道とヘッドの測定の正確さも魅力となっています。

マシン画像


HMT画面



GC2



興味のある方はジースペックにお電話等、お問い合わせください。



************************************

ジースペックのFacebookページをまだ見たことのない方、見られないと思ってる方のために。



↑のジースペックの名前やマークをクリックしていただくと、本ページが開きますので、こちらからもどうぞ。














テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gspec3472.blog15.fc2.com/tb.php/456-fae5473f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad