GOLF FACTORY 『G-SPEC』

GOLF FACTORY 『G-SPEC』 & Caffe 『g*note』 もっと楽しくなるゴルフを函館から

クラブフィッティングをしてみませんか?

data4.jpg



クラブフィッティングをしてみませんか(o^—^)ノ

ご自身のお使いのパターをのぞく13本のクラブが、どのくらいのスペックになっていて
ウッドとアイアンの振り心地がどの状態であるのかを知って、もっとゴルフが楽しく上手くなりたいという方は
クラブフィッティングをしてみてはいかがでしょうか。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



今回、フィッティングをされた方はパンダちゃん身代わりのMさんでした。

診断の結果は、UTがアンダースペック
アイアンがオーバースペック気味で、ウェッジは更にオーバー。


新しくアイアンを作るお話もあって、ヘッドは既に発注済みでした。
シャフトも店長と相談していてカーボンにすることも決まっていましたので、あとはスペックを決めることだったので
今回フィッティングで、確定させようということになっていました。


あらかじめ、このあたりかも。。。と思っていたスペックがジャストでしたし、振り心地を確認して打って頂くと
これまたナイスボールの連続でした。
ということで、UTに話は移ります。


data1.jpg



白い丸はご自身のUT(アンダースペック)での5球打っていただいたショットです。
左右に約30ヤードくらい曲がり、距離もバラバラでした。


data2.jpg


グリーンの丸は、店長のチョイスしたジャストスペックのシャフトの入ったUTでの5球です。
先ほどの画像をアップにしています。


距離も方向もほぼ同じところに。
これにはご本人も私たちも驚くほどの結果です。


data3.jpg



こちらが数値です。
先の白い5球データとグリーンの5球データですが、平均値にもその差がしっかりと出ています。
ヘッドスピードも上がり、初速もアップしています。
なので、もちろん平均飛距離も伸びていました。


ジースペックが取り入れているフィッティングは、北海道では当店のみです。
東北以北ではまだこのフィッティングシステムを取り入れているショップがありません。



関東や関西では多数のお店でこのフィッティングを行っていて、とても盛況のようです。
フィッティングシステムと、GC2とHMTによる弾道とヘッドの測定の正確さも魅力となっています。

マシン画像


HMT画面



GC2



興味のある方はジースペックにお電話等、お問い合わせください。


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gspec3472.blog15.fc2.com/tb.php/455-357d0b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad