GOLF FACTORY 『G-SPEC』

GOLF FACTORY 『G-SPEC』 & Caffe 『g*note』 もっと楽しくなるゴルフを函館から

超寒かった2010年度 日本ミッドアマチュアゴルフ選手権

tr1R0010327.jpg


前回のブログにも書きましたが、日本ミッドアマ期間中の埼玉県は、函館に負けず劣らずの気温の中で行われました。
初日、なめてかかったわけではありませんが、ホカロンさえあったらずいぶんと違ったな~と反省し、その後2日間はびしっと腰に貼ってギャラリーをしました。

その初日、店長はまずまずのゴルフではありましたが、縦の距離が合わずに苦戦しました。
寒くて距離が落ちていたのかもしれないなぁと、あとから思いました。。。

gr2R0010347.jpg


朝、コースに到着するとこんなんですもん( ̄▽ ̄;

予選2日めはパットが決まらず、スタートから3パット2連続(p_-)

gr1R0010314d.jpg


コースはアップダウンや左右傾斜がかなりありましたし(TopのPhotoでも感じられますよね)
グリーンの傾斜もなかなかで、切れろー切れるなーの叫びを何度聞いたことか。

そうこうしているうちにショットもイマイチになり、気がつけばハーフは8オーバーの44回。
これでは予選落ち確実だし。。。

そこでミラクルが起こったりしたのですよ。
まさか、まさかのハーフは上がり9番ホールをバーディーでしめて、35回。
こんなことってあるのーーー???っていう感じです。

そこにあったのは、OUTコースINコースのスタートホールの距離が結構あって、私の感想では、店長はその移動時に一晩眠ったくらいの感覚を持てたんじゃないかなぁと^m^
そのくらい、切り返しがうまくいったとはいえ、やっぱミラクルだよなーと思うのです。
店長談の打てないはずのドローがでたりしながらも、ピン筋に向かっていったボールに湧きました。

『あ~あ。明日ももう1日、ここでラウンドさせたいなー』
なんて思いながらの応援が通じて、辛うじての予選通過ではありましたが、これほどうれしいことはなかったです♪

飯能ゴルフクラブは、コースの難しさもありますが、本当に木々の種類やレイアウトが素晴らしいところでした。

gr3R0010363.jpg


庭園かと思わせるところが随所にあって。
TopのPhotoのあの桜の木。
春はどれだけ見事なんだろう。。。店長も少しはそんなことを思えたりした3日め。

3日めは順位をあげたい気持ちはもちろんあったでしょうが、ある意味楽しんでいたように感じます(*^_^*)

gr5R0010361.jpg


私に『鳥さん、ぐっすり眠ってるよー』って教えてくれながらグリーンに向かって歩いていきましたから^m^

と、ジェットコースターのような数日が足早に過ぎていきましたが、帰りのフライトまでの時間がめちゃめちゃタイトで、余韻に浸る間もなく飯能ゴルフクラブをあとにしました。

nano2R0010333.jpg


30歳以上が出場する日本ミッドアマの雰囲気は、本当に大人な紳士な雰囲気たっぷりでした。
店長もけっして若い方の部類には入りませんでしたが、それでもまだ飛距離も同じくらいだったし。
私も久しぶりに店長の競技ゴルフを見ることができて、パワーを蓄えられたような気がします。

って、腰痛を持って帰ってきてしまったのですけどね(^^ゞ
私の方が若くないかも。。。ドキっ!

また来年も勝ち残れるように、とにかく怪我や故障のないように過ぎていってほしいと思います。
かなり寒くなりましたので、みなさんも無理をしないでくださいね(*^_^*)/*

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gspec3472.blog15.fc2.com/tb.php/289-d35146d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad