GOLF FACTORY 『G-SPEC』

GOLF FACTORY 『G-SPEC』 & Caffe 『g*note』 もっと楽しくなるゴルフを函館から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブフィッティングをしてみませんか?

data4.jpg



クラブフィッティングをしてみませんか(o^—^)ノ

ご自身のお使いのパターをのぞく13本のクラブが、どのくらいのスペックになっていて
ウッドとアイアンの振り心地がどの状態であるのかを知って、もっとゴルフが楽しく上手くなりたいという方は
クラブフィッティングをしてみてはいかがでしょうか。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



今回、フィッティングをされた方はパンダちゃん身代わりのMさんでした。

診断の結果は、UTがアンダースペック
アイアンがオーバースペック気味で、ウェッジは更にオーバー。


新しくアイアンを作るお話もあって、ヘッドは既に発注済みでした。
シャフトも店長と相談していてカーボンにすることも決まっていましたので、あとはスペックを決めることだったので
今回フィッティングで、確定させようということになっていました。


あらかじめ、このあたりかも。。。と思っていたスペックがジャストでしたし、振り心地を確認して打って頂くと
これまたナイスボールの連続でした。
ということで、UTに話は移ります。


data1.jpg



白い丸はご自身のUT(アンダースペック)での5球打っていただいたショットです。
左右に約30ヤードくらい曲がり、距離もバラバラでした。


data2.jpg


グリーンの丸は、店長のチョイスしたジャストスペックのシャフトの入ったUTでの5球です。
先ほどの画像をアップにしています。


距離も方向もほぼ同じところに。
これにはご本人も私たちも驚くほどの結果です。


data3.jpg



こちらが数値です。
先の白い5球データとグリーンの5球データですが、平均値にもその差がしっかりと出ています。
ヘッドスピードも上がり、初速もアップしています。
なので、もちろん平均飛距離も伸びていました。


ジースペックが取り入れているフィッティングは、北海道では当店のみです。
東北以北ではまだこのフィッティングシステムを取り入れているショップがありません。



関東や関西では多数のお店でこのフィッティングを行っていて、とても盛況のようです。
フィッティングシステムと、GC2とHMTによる弾道とヘッドの測定の正確さも魅力となっています。

マシン画像


HMT画面



GC2



興味のある方はジースペックにお電話等、お問い合わせください。


スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

測定器 『GC2&HMT』を導入してフィッティングをします


マシン画像



ジースペックでは、今春よりクラブフィッティングスタジをオープンさせました。


構想からオープンまで約1年半もかかってしまいましたが、どの測定器を使用するかということや、システムはどんなものを導入してのフィッティングにしていったらお客様により良く伝えられるのか。

お店のスペースの問題もあり、ドライバーを打って頂くことができませんでしたので、改装ということも視野に入れていきました。

そんな中、店長が
『これだっ!!』

と思えるシステムと測定器に昨年出会い、やっと完成致しました。


測定器は『GC2&HMT』です。

HMT画面


GC2では弾道測定を。
HMTは、ヘッド軌道正確に捉えてもらうことができます。
室内で測定&診断するために、この正確性というのを追いました。


そして、振動数をフローさせて、振り心地を揃えるというUST マミヤさんが開発されたシステムを使わせて頂く運びとなりました。

この理論にはうなずくことがたくさんで、個人それぞれのベストな振動数や重量その他をはじき出す問診にも感心しきりでした。

モニター



現在お使いのクラブ13本を計測し入力して、ご自身のクラブがどういう流れになっているのかを確認して頂きます。

そして、ご自身のクラブをフィッティングスタジオで打って頂き、GC2とHMTのデータを確認してもらいます。


swing.jpg


これらのことがGC2とHMTでご確認頂くことができます。


GC2



そして何よりもここからが重要になってくるのが、このデータから
どう診断し、アドバイスをするということです。

adv.jpg



適正なクラブで打って頂くと、みなさん驚かれるようにいい結果がでます。


dando2.jpg



スイングもそうですが、どうボールを捉えるか、捉えているかという意識が格段に増します。

適正でないクラブをお使いだと、それらがうまくできずにスイング等がどんどん悪い方にいってしまうのです。



GC2&HMTによる、このようなフィッティングで、まずはご自身のクラブのことを知っていただき、もっともっと楽しくなるゴルフのお手伝いをしていきたいジースペックであります。



テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

クラブフィッティングスタジオ開設に向けて






しばらくの間、改装工事でご迷惑をおかけしましたが、工事の方はほぼ終わりました。
今回は、クラブフィッティングスタジオスペースを店内に作り、お客さまに更に合ったクラブ作りに生かしたいということで動き出しました。






まだ未完成の状態ですが、打席が広くなりドライバーも振れるようになりました。






工房も広くなりましたよヾ(*´▽`*)ノ





ジースペックオープン当初は、ここのスペースに私のグランドピアノがあったんですよ。
カフェスペースだった場所に工房が移りました。


という感じで、まだ計測器やモニターが到着していませんので、完成までにはまだ少々お時間をいただきますが、楽しみにお待ち下さいね。
次回のブログでは計測器について紹介をしようと思っています(n´—`n)




テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。