GOLF FACTORY 『G-SPEC』

GOLF FACTORY 『G-SPEC』 & Caffe 『g*note』 もっと楽しくなるゴルフを函館から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのラウンド

lakeR0013522.jpg


このところ落ちついた秋晴れのお天気が続いている函館です。
そんな中、久しぶりに行ったゴルフ場の景色はすっかり秋の装い。
というか、もう今では葉っぱもかなり落ちてピークはとうに過ぎていた感じでした。

今回は、私もラウンドでした。
8月に行った御前水以来で、約2ヶ月ぶり。そして今年5ラウンドめ。。。
毎年、今年はもっとたくさん行くぞーと思っていても、こんな感じになっちゃってます(p_-)
それでも店長と一緒のゴルフだったので(今年初)それも楽しみでした♪

その店長は、今回『Fire Express(ファイアーエクスプレス)』というシャフトをつけてました。
朝の練習ではいまいちつかまりがよくないようでしたが、ラウンドではなかなかの飛距離と方向性を発揮したようで、思い出すとフェアウェーキープ率は、かなり高かったはず。
なかなかの手応えを感じたようですよ。

そんな私、練習もしてない久しぶりのラウンドでは、アイアンが激重に感じて大変でした。
おかげで本日は、あちらこちらに痛みを感じながらのお仕事でありました(^^ゞ

ラストコールもあちこちで行われていますね。
なごり惜しいゴルフシーズンを、落ち葉と格闘しながら、どうぞみなさん楽しんで下さいね。




スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

フットジョイ FJスポーツ Boa

boa1R0013519.jpg


様々な業界で、秋のニューモデルが登場してきていますね。
ゴルフ界も少しずつ登場してきていますよ。

今回は、マキュロイやアダム・スコットらが愛用するFJスポーツ Boaを紹介します。

多くの方が一度履いたらやめられないと絶賛するBoaレーシングシステムですが、FJスポーツにもBoaバージョンが出ました。

boa2R0013521.jpg


このダイヤルをぐりぐりするだけで、ピッタリフィットしちゃうんですから大変楽ちん&便利ですよね。
待ち時間の間やレストランなどでは緩めておいて、スタート時に簡単にセットできちゃいます。
最近は女子プロの使用も多く目にするようになりました。

今回のBoaは少し形状がリニューアルしていています(*^_^*)
クッション性が高くねじれに強いアウトソールは、ツアープロが使用することでもその良さは実証済みで、更に快適さもアップとなりました。

boa3R0013517.jpg


カラーは

*ホワイト×レッド×ブラック
*ホワイト×シルバー×ブラック
*ブラック×レッド×ブラック

この3タイプです。

これまでのBoaシリーズの価格は
*ICON(アイコン) Boa オープン価格 ¥36,750-(税込み)
*GF:2(ジーエフ:ツー)Boa オープン価格 ¥24,150-(税込み)

今回ご紹介した新発売のFJスポーツ Boaは 
オープン価格 ¥16,800-(税込み)と、お求めやすい価格になっています。

ご来店時に『ブログを見たよー』と伝えて下さいますと
更に◎◎% OFFで提供いたします(*^_^*)/*

ぜひ、次の1足に加えてみてくださいね。


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

キャノンオープン優勝の久保谷健一プロに迫る

akira1R0013508.jpg


いきなりですが、このサインは誰のものでしょうか。
って、タイトルにはっきり書いてあるんですけど^m^

キャノンオープンで優勝した久保谷健一プロの(生)サインの入ったツアーバッグが、ジースペックに1点届きました。

akira2R0013509.jpg


これは、たぶん北海道で4~5本しかないのでは。。。と、店長が申しておりました。
欲しい方は、早めにご連絡下さいね。

akira3R0013511.jpg


以前いただいたクボケンのサインですが、日付がはいってないんですよねー。
なんか残念。。。

akira4R0013484.jpg


久保谷プロが使用しているアイアン『プロトタイプ KS-201』は、今年爆発的な人気ぶりをみせてくれました。
すぐに欲しいという方がでるかも、、、っていうので、店長が
『N.S.PRO MODUS3(モーダス スリー)』のシャフトをくんで、店頭に並べてあったのですよ。

それにしても、クボケンのこの3試合の成績はすごいです。
10/9にキャノンオープンで9年ぶりの優勝をし、翌週の日本オープンでは、プレーオフで破れ惜しくも2位。
そして、昨日のブリヂストンオープンでは15位タイと続いています。

TVに映る機会も増えて、クボケンのウェアにも注目している方も多いのでは、、、と思います。
彼は、チェイスバンパイア&フェアリーパウダーを着用しています。
キャノンオープン最終日に着ていたポロシャツは、店長もこの夏ゲット済みのお気に入りのバックプリントポロでした。
そして、2日めのベルトも後から追加購入した、ヘビ調型押しベルトでした。

こちらのサイトに、キャノンオープンで着用していたものを紹介していますので、見て下さいね。

『キャノンオープン2011 久保谷健一プロ着用モデル』

チェイスバンパイア&フェアリーパウダーの商品は、ジースペックでも取り扱っていますので、気になる商品がありましたらお申し付けくださいね。
これからの秋冬アイテムにも、ぜひどうぞ。



テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

クラシッククラブ

ni1R0013283.jpg


秋がどんどん深まってきましたね。
ゴルフ場もそろそろ枯れ葉が多くなってきているのでしょうか。。。

そんな中、ニセコ方面に行ってきました。
もうこちらは結構な紅葉かと思っていましたが、きっとピークは来週になるかなぁというあたりでした。

リンゴも買いたいなぁというのもあって、仁木町を抜けて余市まで足を伸ばしたのですが、その時に『ニッカ余市蒸溜所』にも久しぶりに行ってみました。

ni4R0013328.jpg


多分、15年ぶりくらいです。。。
その時は冬で、私の運転じゃおぼつかないからと残念ながら試飲をしないできたので、今回は店長だけ楽しんでもらおうと決めてました^m^

ni2R0013285.jpg


ニッカのウィスキー博物館に入ってみて興味をひかれたのは、ニッカ創業者である竹鶴政孝氏の妻リタさんの愛用していたというゴルフクラブでした。
私はあまりオールドクラブを見たことがないので、興味津々。。。

ni3R0013287.jpg


特に、ヘッドの溝が気になって^m^
全部同じクラブだと思えないような感じもするし。

調べてみると、竹鶴氏はリタさんが生存しているときはゴルフをしていなかったと記述されていました。
なぜかというと、リタさんがシングルプレーヤーだったから負けたくなかったのかも、、、だそうですが。
ほんとだったとしたら、気持ちはわかりますよね(*^_^*)

ni5_2R0013314.jpg


蒸留棟では、現在も粉々に砕いた石炭を炉にくべて稼働しています。
直火式で作られているシングルモルトウィスキー『余市』は、それにより力強い味わいに仕上がるんだそう。
その炉から、赤々とした炎が見えていました。

ni6R0013325.jpg


その倉庫を覗き見る店長^m^
何が見えていたのでしょうか。

ni7R0013342.jpg


そののち石造り倉庫の中で長い年月眠りに入り、樽の中でじっくりと熟成し、豊かな香りと琥珀色が深まっていくんですね。
たっぷりと愉しんだ今回は、ピュアモルトウィスキー『竹鶴21年』を購入してきました。

ビールが最高だった季節が終わって、いつもは日本酒にスイッチしていましたが、今年はウィスキーが特に美味しく感じ、ロックでいただく夜であります。




テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。